2011年05月26日『第32回 防水改修セミナー』のご案内

さて、建物のより良い維持保全を目的とする改修工事の需要は増加しています。その中でも、特に屋上防水の改修工事についてはその工法や仕様の選定等に際して、改修工事特有の条件下での設計を余儀なくされるため、新築工事の設計に比べて防水に対する広範な知識・ノウハウが要求されます。

又、最近は改修工事においても屋上の利用の一つとして断熱効果をねらった屋上緑化防水改修工事も実施されています。

関東防水管理事業協同組合では、建築防水における「より良い住環境の維持と省資源」の考え方を基本に置き、長年にわたり豊富な経験と時代の最先端の技術開発力を生かしながら、最適な防水改修工法をつねに提案し続けています。

そこでこのたび、その蓄積された経験を基に田島ルーフィング(株)の協力を得、官公庁の改修設計に携わる皆様方を対象に、下記要項にて防水改修セミナー『基礎編』を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。


防水改修セミナー『基礎編』

  1. 「断熱防水改修工事例(映像解説)」

    官公庁にて採用されるケースが増えております「断熱仕様の防水改修工事」について実際の工事例を下地処理から新規防水層施工までのビデオ映像及び写真を交えながら、断熱防水改修工事における設計上のポイント等について御説明いたします。

  2. 「乾式基礎型ソーラーシステム」について(事例報告)

    ソーラー設備基礎設置時の基本的な事項及び「乾式基礎ソーラーシステム」の施工事例について御説明いたします。

  3. 「屋上緑化システム」について

    屋上緑化システム及び屋上緑化採用時における設計上のチェックポイント等について御説明いたします。


防水改修セミナー参加申込書PDF


)『防水層の耐久性及び高耐久仕様について』
デモンストレーションph