サーモコントロール断熱改修 ビル・マンションの防水改修をお考えの建物主の皆様へ 断熱改修費用を補助します!
				総額1,000万円 但し、1件の上限は150万円とさせていただきます
				補助内容:工事発注された防水改修物件を対象に1m²につき1,000円を建物主に交付
				※予算枠に達し次第、打ち切りとさせていただきます。ご了承ください。
①関東防水管理事業協同組合 組合員の防水施工であること
②改修工事であること
③建物主の申し込みであること(区分所有建物の場合は管理組合、もしくは管理組合法人)
④RC造・S造・SRC造・PCa造の建物であること
⑤対象面積が30m²以上であること。対象は平面部断熱材施工面積とする
⑥田島ルーフィング 断熱材「ギルフォーム」「VTボード」「GIボード」のいずれかを用いていること
⑦田島ルーフィング 高反射塗料「SPファインカラー」「SPミッドカラー」「SPサーモコート」「SPクリーンカラー」「VTコートC」「OTコートシリコーンクール」「OTコートクール」のいずれかを用いていること
⑧田島ルーフィング 防水工法「ガムクール」「ガムシステム」「ポリマリット」「ビュートップ」「オルタック」のいずれかを用いていること
⑨工事中・完了後の写真・ビデオ撮影ならびにホームページ・カタログ・雑誌・テレビ等へのメディアへの掲載の許可

間等防水管理事業協同組合 組合員

下記、留意事項をお読みいただき、ご同意いただけましたら「同意する」にチェックを入れていただき申請書類をダウンロードください。


1.補助金の交付

サーモコントロール断熱改修推進事業の補助金交付対象は、関東防水管理事業協同組合事務局(以下、「事務局」という)の示す要件を満たした断熱防水改修工事とします。

サーモコントロール断熱改修推進事業(以下、「本事業」という)の申請者とは、補助金交付対象となる建物の所有者であり、かつ本事業の補助金の申請書に建物主として記載された者をいいます。

本事業の補助金交付は、申請者が申請書および添付書類により交付申請を行い、当該交付申請情報が事務局に到着し、事務局によって専用の登録システムに正しく入力・承認された後に、申請者により登録された口座に補助金が振り込まれることにより行われます。

2.交付された補助金の訂正等

申請者に補助金交付された場合、事務局は申請者に対して事務局が定める方法により補助対象となる面積と補助金額が記載された通知(以下、「交付通知」)を送付します。

交付内容に誤りがある場合は、申請者・事務局のいずれの責による場合でも、交付された補助金額を本来の適正な金額に訂正する権利を事務局は有します。

3.登録内容の変更届出

申請者が事務局に通知した交付申請情報の個人データに変更が生じた場合、申請者は速やかに変更内容を事務局に連絡するものとします。

申請者から上記連絡がない場合、事務局は当該申請者からの交付申請を無効とすることができるものとします。

4.交付申請の変更・キャンセル

申請者は既に行った交付申請の内容変更およびキャンセルはできません。万が一、交付申請の内容変更・キャンセルが生じた場合、事務局の故意または重過失に起因する場合を除き、事務局は申請者に対して補助金の返還に関する責任を負いません。

5.申請対象建物の調査等

事務局は、本事業の適正な実施を図るため、申請者に対して必要に応じ電話による問い合わせや追加書類の提出、申請対象建物への立ち入りを含めた現地調査に協力をお願いする場合があります。

上記調査等にご協力いただけない場合または上記調査等により本事業の補助金交付対象にならないことが確認された場合、事務局は当該申請者に対する補助金の交付を停止、または返還を要求することができるものとします。

6.免責

事務局は、申請者の故意または過失に起因して第三者により使用された補助金に関して、申請者に生じた損害についての一切の責任を負いません。

7.個人情報の管理

事務局は事務局運営にあたり、申請者から提出された個人情報について、個人データへの不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等防止に関する適切な措置を行いまた、その見直しを継続して図ることにより、個人情報の保護に努めるものとします。

また、事務局は申請者に関する個人属性について統計的に処理したデータを公表することがあります。

8.事業の内容変更・終了

事務局は、本事業の終了またはその内容の変更を行うことができるものとします。この場合、事務局は、本事業の終了、停止、規約の変更などによって申請者に何らかの損害、不利益が生じた場合であっても、当該損害などが事務局の故意または重過失による債務不履行または不法行為に起因するものでない限り、一切責任を追わないものとします。申請者は本規約の変更については、事務局が自らのホームページ等で変更内容を公表した後は、変更の事実およびその内容を承認したものとみなします。


書式が変更になりました。


サーモコントロール断熱改修推進事業についてのお問い合わせは下記まで 田島ルーフィング㈱内 関東防水管理事業協同組合 サーモコントロール断熱改修推進事業係 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX21F 電話番号03-6837-8888

サーモコントロール断熱改修オフィシャルガイド

参考補助適用仕様 下記使用以外の場合は、サーモコントロール断熱改修推進事業係までお問い合わせください。

ガムクール工法   ポリマリット工法   ビュートップ工法   オルタック工法

サーモコントロール断熱改修推進事業 補助金交付までの流れ

実際の振込内容と相違が無いかご確認ください。申請者様に補助金振込完了通知書が届く工事完了後、組合員に補助金振込の依頼をしてください。工事完了組合員が事務局に完了を報告この書類は大切に保管願います。事務局より補助金申込受領通知書を組合員経由で
申請者様に返送事務局で申込内容を確認の上、条件を満たしていれば、組合員を通じて、
補助金申込受領通知書を建物主(申請者)様にお届けします。申込書はホームページからダウンロードもしくは組合員から入手できます。
建物主(申請者)様ご自身でご記入いただく欄と施工組合員が記入する欄がありますので、全て記入完了後、必要書類を添えて組合員を通じてお申し込みください。補助金申請書を入手してサーモコントロール断熱改修推進事業申込用紙記入
① 補助金申請書 必要書類の添付② 補助金振込講座③ 同意事項記名捺印④ 必要書類の添付
必要書類が不足していないか確認後組合員に提出する必ず、防水工法は関東防水管理事業協同組合 組合員をご指定ください。
その他の条件があっているか、ご確認ください。防水施工者を
関東防水管理事業協同組合員として
改修工事を発注する(防水工事業者と工事契約する)
と補助金申請の申込みができる対象工法・断熱材・高反射塗料を用いた仕様をご選定ください。補助対象仕様を選定する補助金の残額をご確認ください。補助事業の問合せをする事務局にて完了届を受付後、振込手続組合員より申請書が事務所に届き受付

「補助金申請の手引き」をダウンロードする

サーモコントロール断熱改修推進事業についてのお問い合わせは下記まで 田島ルーフィング㈱内 関東防水管理事業協同組合 サーモコントロール断熱改修推進事業係 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX21F 電話番号03-6837-8888

サーモコントロール断熱改修推進事業 申込みに必要な書類

補助金申請予約申込時に必要な書類

《個人の場合》

●本人確認ができる書類のコピー(1部)

[対象となる書類] いずれも申請時点で有効期間内のもの


  1. 運転免許証(国際運転免許証は除く)
  2. 日本国パスポート
  3. 住民基本台帳カード(顔写真が掲載されているもの)
  4. 外国人登録証明書
  5. 身体障害者手帳
  6. 療育手帳
  7. 精神障害者保健福祉手帳
  8. 健康保険証+住民票(同一氏名のもの)

《管理組合法人・その他の法人の場合》

●商業登記の現在事項証明書または履歴事項証明書のコピー(1部)


《法人ではない管理組合の場合》

●現在の理事長などの管理者の選任に関する決議のある総会等の議事録のコピー(1部)


補助金申込時に必要な書類

●田島ルーフィング(株)発行の出荷証明書のコピー(1部)

防水施工を行った関東防水管理事業協同組合組合員を通じて工事に用いた材料の出荷証明書を入手してください。


サーモコントロール断熱改修推進事業についてのお問い合わせは下記まで 田島ルーフィング㈱内 関東防水管理事業協同組合 サーモコントロール断熱改修推進事業係 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX21F 電話番号03-6837-8888

サーモコントロール断熱改修オフィシャルガイド